【誕生月別占い】2024年5月

 

みなさん、こんにちは。ahlan 和 sahalanのかしま慶子です。

GWはいかがお過ごしでしょうか。ゆっくりお休みされてらっしゃる方も仕事だワッショイ!の方もおられると思います。

今月の前半は色々なものを捨て去りたい衝動が高まる雰囲気がありますが、気の向くままに任せて後悔しないように一旦深呼吸することも大切です。2024年5月の開運ポイントを誕生月別ごとに『デイ・ドリームタロット』©利光春華/LUA/日本文芸社を使ってリーディングしていきます。手放すべきか、持ち続けるべきか迷った時の参考にして頂ければと思います。

最後には2024年5月の全体的な運気についてもリーディングしています。

また6月22日(土)に開催します「東国三社巡りツアー」についてのご案内もあります。超早割などお得な情報もございますので、是非ラストまでお付き合いください。

 

1月生まれ カップのクィーン 「慈愛」

ウキウキした気分に満たされます。何かが起こったわけでも何かが起こる予定が明確であるわけではないのに未来に対して明るい期待を持つことができます。確信がないことにチャレンジするのに最適なタイミングです。結果がどうなるかよりも、今あなたがやりたいことであるかどうかの方が重要です。楽しみながら苦労することができます。

 

2月生まれ 世界 「完成

望むと望むまいと一つの結論がでます。困難をかき分けながら進んできた人にとってはやっと肩の荷が降りた感じがするかもしれませんが、漠然と進んできた人にとっては何もしなかった通りの結果に愕然とすることでしょう。過去の自分が今の自分を見つめています。「本当にこれで良かったのか?」と。未来の自分が今の自分を見つめていることに気づいてください。

 

3月生まれ ペンタクルの3 「技術力」

日々進歩している自分に気づきます。1年前の自分からは想像できないような状況になっていて変化を実感することができます。良いか悪いかは別にして成長したことによって以前は気にならなかったことがやけに目につくようになってきます。努力していないように見える人を批判した気持ちが高まってきます。それはあなたの中のどのような気持ちを投影しているのでしょうか。

 

4月生まれ 力 「本質的な力」

能力で人の価値をはからないでください。人間を数値化することはできません。あなたが得意なことを苦手だからといってその人が劣っているとはいえません。優劣をつけたいと思う心に問題があります。もっと肩の力を抜いてください。完璧である必要はありません。小さなミスをつつきまわすよりも「そのお陰でできたこと」を愉しんでください。

 

5月生まれ 太陽 「喜び」

過去を振り返らないでください。やっと手に入れた自由に怯えないで、前に一歩進んでください。立ち止まっている暇はありません。少し淋しい気がするかもしれませんが、己の信じた道をゆくというのは孤独なことなのです。旅先で友人を見つけることができます。どこまで進んでいけるかはどれだけ迷いを振り払うことができたかにかかっています。

 

6月生まれ 太陽 「喜び」

あっけらかんと人を裏切ることができます。裏切ったという自覚もないかもしれません。罪悪感を抱いているようでは成功を手に入れることはできません。同時に他人から平然と裏切られます。いちいち傷ついているようでは荒波を越えることはできません。結局は「そう感じた」だけのことであって事実ではありません。感情に振り回されないでください。

 

7月生まれ ペンタクルのキング 「貢献」

細々と作戦を練るよりも鈍感でいた方が勝機を掴みやすくなります。まるですでにそうであるかのように振る舞うことによって周囲があなたにあわせてくれるようになります。自然と傲慢になりやすい時期ですので品位は保つように意識しましょう。ワガママなだけでは誰もついてきてくれません。大義をもって訴えることが重要です

 

8月生まれ 魔術師 「創造力」

叶えたいものがあるならば根性を見せなくてはなりません。精神論などバカなことをと思うかもしれませんが、最後に笑うためにはやり抜くための心の強さがなくてはいけません。うまくいかないことにクヨクヨしたり、簡単に絶望してしまっては何もなせません。絶望するのはあなたが諦めてしまった時だけにしてください。諦めるまでは可能性はあります。

 

9月生まれ カップのペイジ 「受容」

人生を面白いものにするかつまらないものにするかはあなた次第です。他人のせいにしないことです。自分のことは自分で満たすしかありません。他人はあくまで心が動くきっかけを与えてくれるだけです。条件が揃わなくても動き出しましょう。待っていてるだけでは何も変わりません。タイミングを逃すと物事が動きにくくなってしまいます。

 

10月生まれ ソードの2 「葛藤」

ハラハラと手の中からこぼれ落ちていきます。何かを選んだら選ばなかった方を失ってしまうことは当然なのですが、失ってからその大切さに気づきます。ただ失ったからこそ価値があるかのように錯覚するという場合もありますのであまり引きずらないようにしましょう。選択したものが正解であったと思えるように事実を積み重ねていきましょう。

 

11月生まれ ソードのエース 「開拓」

旅立ちの時が来ました。なるべくなら跡を濁さずに綺麗に離れた方が良いでしょう。拗れたものをどうにかしようとしても難しいかもしれません。色々言い訳せずにすっぱりと断ち切ったほうがダメージが少なくなります。決断が良い結果への原動力となります。後ろ髪引かれるかもしれませんが、そこはもうあなたがいるべき場所ではありません。

 

12月生まれ ワンドの3 「模索」

情熱が燃え尽きてしまう前に「何がしたいのか」を決めましょう。すべてを手に入れることはできませんが本気で求めたものに近づくことはできます。決めきれないのは本心と向き合う勇気がないからかもしれません。本当の気持ちを知ってしまえば後戻りができなくなってしまいます。だからといって目を逸らし続けるわけにはいきません。勝負どころです。

 

 

2024年5月ですが、夢を追いかけたい気持ちを地に足をつけるべきだという気持ちが混在し大きな葛藤を生みそうです。迷うことは悪いことではありません。ゆらゆら揺れることができるのは中心があるからであって、中心がなければ揺れることなく倒れてしまいます。うまくバランスがとれるかどうかは、どれだけ自分に正直であるかどうかにかかってきそうです。自分に正直であるというのは意外と難しいものです。なぜなら多くの人が自分の本心を知らないからです。今自分の軸としている価値観が本当に自分自身の内側から滲み出てきているものなのかの確認をしてください。「正しくあろう」とするのではなく「正直である」ことを意識して過ごしましょう。迷ったときは「心」に聞くよりも「腹」に聞いた方がわかりやすいかもしれません。

 

最後に神社ツアーのお知らせです。

2024年6月22日(土)満月の日に神社ツアーを開催します。

今回は鹿島神宮・香取神宮・息栖神社を参拝する東国三社巡りです。

『乱世を生き抜く力を手に入れる旅』と銘打って行われる今回の神社ツアーですが、反骨精神が燃えたぎっている雰囲気がムンムンします。誰かに決められた人生など真っ平ごめんだと思っている方、絶対に譲れないものがある方にピンときそうな質感のエネルギーです。

「最後はやはり力!」「力こそがすべて!!!」

と叫びたくなるような雄々しさを感じます。ただこの「力」というのは暴力のことではなく、本物の強さというニュアンスです。本物の強さが備わっていれば、弱い犬のようにキャンキャンと吠えまくり人を攻撃する必要もなく、誰かの顔色を伺うこともなく、「あなたにとっては都合が良いかもしれないけれど、わたしは嫌だ」とハッキリ伝えることで関係性が壊れることに怯えることもなく、決断とそれに伴う責任をきっちり自分でとれるようになると思うのです。

今回は超早割などもあるのでピンと来た方は早めにお申し込みくださいね!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA