【誕生月別占い】2024年7月

 

みなさん、こんにちは。ahlan 和 sahlanのかしま慶子です。

梅雨らしいお天気といえばそうもとれるけれど、胸がざわつく雰囲気と解釈してしまうとそうともいえてしまうような毎日が続いています。人間は良くないことを考えだすと、とことんそっちの方向へ引っ張られてしまう癖があります。内側にある恐れを外側にあるものに投影しやすい時期ですので気を引き締めておく方が良いでしょう。

さて、2024年7月の開運ポイントを誕生月別ごとに『デイ・ドリームタロット』©利光春華/LUA/日本文芸社を使ってリーディングしていきます。7月初旬はとにかく何が起こっても自分の軸を失わないように心を強く持つようにしてください。集団のパニックに飲み込まれないように要注意です。どのようなことを意識して過ごしていけば良いのか参考になれば幸いです。

 

 

1月生まれ 力 

「さようなら」を告げましょう。夢のような楽しい時間は終わりました。お別れは寂しいことですが、もうそこに留まることは出来ません。自らの意志で手放さなければなりません。後ろ髪を引かれていつまでもぐずぐずしていると修復不可能なほどに壊れていきます。戻る場所はありません。自分を知っている人が誰もいないことが嬉しくて仕方ありません。過去は過去として遠く離れていくことを受け入れてください。

 

2月生まれ 節制

白々しい振る舞いはやめておいた方が無難です。嘘をつくのが下手なようです。真意が透けて見えます。無理に誠実であろうとしなくても構いませんが、己の意地悪な部分は自覚しておいてください。ネガティブな特徴から目を逸らしてはいけません。理想像を演じることが出来ているという勘違いは周囲からの信頼を失います。「それなりに善人」であれば十分です。背伸びしすぎないようにしてください。

 

3月生まれ 戦車

思い通りにいかないからといって癇癪を起こしてはいけません。深呼吸をしてください。いっときの感情にませて行動すると取り返しがつかないところまでいってしまいそうです。価値観が合わないところには目をつぶってください。完璧を求めたくなってしまうかもしれませんが修正の余地を残しておいた方が先々では得をします。目先のことにとらわれて一番大切にしなければならないことを忘れています。今日が最後の日だというつもりで行動してください。

 

4月生まれ 力

詐欺師は善人の顔をして近づいてきます。迂闊に人を信じてはいけません。泣きっ面に蜂の事態に陥りそうです。自分の中の下心を見透かされています。うまく使っているようで、実は相手からうまく操作されてしまっています。利を追うことは悪いことではありませんが、自分のことだけを考えて行動すると大損をしてしまいます。帳尻は合うものです。他人を非難したくなる時は自分の悪事から目を逸らしたい時かもしれません。

 

5月生まれ 世界

眠りから目覚めます。ゆっくりと世界は彩りを取り戻していくのです。一つが終わり、そして次の一つが新たに始まります。立ち止まっている暇はありません。ぼんやりしていると置いていかれてしまいます。静かな闘志が現実となった時にあなたの中には戦えるだけの力があるのでしょうか。付け焼き刃ではすぐにボロが出てしまいます。自分で自分を鍛え続けて「本物」にならなくてはいけません。たっぷりとご褒美を味わって。

 

6月生まれ 悪魔 

これからスタートすることは虚像かもしれません。掴もうとすれば指の間をすり抜けていってしまうほどに儚くサラサラとしています。明日には後悔するだろうことがわかっていたとしても止めることが出来ません。毎朝目を覚ますたび「今日こそは」と決意するにも関わらず、簡単に流されてしまいます。どうせ堕ちていくのならばとことん堕ちていきたいという誘惑にどれだけ抗うことが出来るでしょうか。

 

7月生まれ 恋人

二者択一を迫られます。本当に必要なものは何か?を真剣に考えなければなりません。この時のポイントは「本当に欲しいもの」ではなく「本当に必要なもの」について意識を向けることです。人の心は常にあちこちに彷徨っています。瞬間瞬間によって「欲しいもの」は変わりますが「必要なもの」は大きくは変わりません。無駄な出費を抑えて(金銭・時間・労力)、これからしばらくは使えるものを手に入れること。

 

8月生まれ 皇帝

目の前に様々なものが並べられていきます。富と名誉を一度に与えてくれるような「成功」が目前に迫ってきます。今あるものを眺めて満足するかもしれませんが、同時に失う恐怖が芽生えてきます。あなたを満たすものが「他人から与えられるもの」であったとしたら、今の状況が壊れてしまえばあなたの手元には何も残らないでしょう。あなたが支配しているようで実は奴隷であることにうっすらと気づき始めるかも知れません。感覚を無視しないでください。

 

9月生まれ 戦車

現状打破の対処法が「一発逆転」しかないかのように思い込んでいないでしょうか。人生をガラリと変えるのには時間がかかるものです。事実を受け入れましょう。焦りが様々なミスを呼び込みます。名誉挽回に奔走すればするほど墓穴を掘ります。一旦深呼吸をしましょう。落ち着いて取り組めばきちんと仕上げることが出来ます。派手さを求めるよりも、今は確実性を優先してください。踏み出しは重くても流れに乗れば大丈夫です。今の我慢は安いものです。

 

10月生まれ 運命の車輪

これまでの苦しみは一体何だったのかと思えるほど天国気分を味わえます。大声で自慢したくなるかも知れません。これからも続くであろう素晴らしい現実に高揚します。たくさん手を広げたくなりますし、世界もそれに応えてくれます。良い循環の中にあって不安はひとかけらも生まれません。ただし、自己犠牲をやめることと身勝手に好き放題することの違いは明確にしておきましょう。仏の顔も三度までです。

 

11月生まれ 魔術師

あなたのことを悲しそうな瞳で見つめる人がいます。そういわれて誰の顔が思い浮かんだでしょうか。あなたの喜びのために誰かに苦しみを押し付けてはいないでしょうか。いつか魔法は解けてしまうものです。無味無臭の現実世界に生きる時、はじめて「本物の力」を養うことが出来ます。もっと早くに気づいていればよかったと嘆くかも知れませんが、それがあなたにとって最善のタイミングだったのです。

 

12月生まれ 司祭

どんなに困難な場面にあってもユーモアを忘れないでください。心の中は大混乱にあったとしても外に見せる顔と言葉は温かいものであるように心掛けてください。誤解があったことに対して真実を知る機会がやってきます。あなたが信じるべきものは誰の言葉でしょうか。事態を混乱させるためだけに大きな振る舞いをする人にまんまと騙されていたことが薄っすらと炙り出されてきます。裏切られた気持ちから解放されます。

 

 

以上です。

なんとなく心がざわついて神仏にすがりたくなる気持ちが高まります。神さまや仏さまのところへ参ることは悪いことではありません。ただ一度手を合わせたのであれば、その自分の心と手を合わせた対象を信じ抜く必要があります。先日参拝した神社で神さまから頂戴したお言葉の中に「願いを途中で頓挫させるのはいつも願った本人だ。一度祈りを捧げたにも関わらず、それが実現するまでの短い時間ですら待てずに、すぐに次の願いを放つ。次の願いが放たれた瞬間から現象は更新され、実現が先送りになっている。叶わぬ、叶わぬと人は嘆くが叶えようとせぬのもまた人である。」というものがありました。早く厚い雲が立ち込めるこの現実から解放されたい!という気持ちはわかりますが、その焦りによって願いが叶う経路を妨害しないことが大切なようです。叶わないのは自分の心が定まっていないことが原因かも知れませんね。

意識がネガティブな方向へ引っ張られやすくなって気分が落ち込みがちな方は一度ご相談ください。一つひとつ丁寧に取り去った先に本心は隠れているものです。

 

最後にお知らせです。

2024年8月8日~9日の日程で、四国八十八ヶ所霊場巡り(阿波・徳島編)を開催します。

詳細はこちら↓募集開始は2024年7月4日12:00~です。

https://k-ju.jp/?page_id=2797

ビビッときた方のご参加お待ちしています!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトは reCAPTCHA と Google によって保護されていますプライバシーポリシー利用規約 申し込み。

reCAPTCHAの認証期間が終了しました。ページを再読み込みしてください。