低級霊に取り憑かれないためのポイント~じぶん自身の在り方編~

低級霊に取り憑かれたら、思いがけない事故や病気や怪我に見舞われたり、不幸なことが起こるっていう話、よく聞きますよね。
 
そんなことになりたくない!という方のために行ってはいけない場所について、お祓い実績2,000件以上のahlan 和 sahlanかしま慶子がお教えします!


これまでのブログで低級霊に取り憑かれないために「行ってはいけない場所」、「しちゃいけないこと」「注意すべき人付き合い」をお話してきましたが今回が最終回です。(気になる方は過去のブログを御覧ください)



1.低級霊に取り憑かれないために最も大切なのは自分の在り方!


低級霊やこわ~いおばけに取り憑かれたくない!!って誰もが思っていますよね。

職場が病院や葬儀場など「でる」と噂されるような場所だと余計に心配になってくるのが人情ってもの。

その心の隙きを狙ってエセスピリチュアルの悪い人が、すっごく高価な水晶や訳のわからない魔除グッズを売りつけてきたりするので要注意!!!


 それらの効果がまったくないとは言いませんが(まったくないもの中にはあるけど)、どんなに強力な魔除をもっていたとしても「あなた自身」が招き入れてしまえば効果はありません
 
 
 
え~~???!!!絶対招き入れたりしないよぅ!!!
 
 
 
と思うでしょ?
実は知らず識らずのうちに低級霊に手招きしているかもしれませんよ…。



2.なぜ低級霊を呼び寄せてしまうの?


今日一日を振り返って、どれくらい不平不満や愚痴を言いましたか??

また人の悪口でお友達と盛り上がったりしませんでしたか?


ついてないなぁ~
面白くない
嫌なことばっかり

なんでわたしばっかりこんな目に…。


こんなマイナスな考えが頭を占領していませんか?
 
ドキっとした人は要注意です!


これらの行為はあなたの波動を著しく下げます

その上、あなたのエネルギーに大きな歪みを生み出し脆いものにしてしまいます。

ネガティブな発言が多いと思考もそれにつられてマイナス思考になるという悪循環に陥ります。

エネルギーは同じ性質のものと同調しますから、こんなボロボロの状態では低級霊に取り憑かれやすくなっちゃうんです!
 
人の口を1つ言うと低級霊が一体ぴと♡だと思っても良いかもしれません。
 
鏡でじぶんの顔を見てみてどうですか?
 
うん!美しい!!って感じでしょうか?
 
それとも
意地悪そうな顔??
ちょっとおばけっぽい?
 
憑依されているときは顔つきが変わるのでわかりやすいですよ。


3.では、取り憑かれないためにはどんな人間になればいいの?


そんなこと言ったって、人生はなかなか思う通りにはならないし、嫌なやつもいるし、不満もあるし、綺麗事ばっかり言ってられるかいっっっ!!!!!!
 
って思いますよねぇ。

確かにその通り!!
 
でも、サクサクした心でいるものしんどいし、ましてや低級霊に取り憑かれて更に運気がダウンなんてことにはなりたくありませんよね。
 
人のためにしようと思うと面倒ですが、自分の幸せのために!と思えば安いものです。
(本当に無料だし)
 
な・ん・と、超絶簡単に対人関係のストレスが軽減出来る上に、運気が格段にアップする方法があるんです!
 
それは
 
じぶんの影の部分(嫌なヤツ~という部分)をそのままうけいれること
 
です。
誰でも他者から「素晴らしい人だ!」と評価されたいですよね。

いい人だと思われたい。
優しい人だと思われたい。
なるべくなら嫌われたくない。

と思うのが普通です。
そして、本当はそうじゃないのに無理してそのような人間であるかのように振る舞います。


ただじぶんの中の意地悪でずるくて軽薄な部分から目をそらして「いい人」を演じ続けると非常に大きな不満が膨らみます。

わたしはこんなに我慢してるのに好き勝手しやがって!と相手に対して腹が立ってくるでしょうし、悪口も言いたくなっていきます。


じぶんの中の影の部分(人には言えないようなドロドロした部分)を「あ~わたしも実はサボりたいんだよねぇ」とか「わたしもこうやって意地悪な悪口を言いたくなるもんなぁ」と受け入れることが出来ると案外相手のアラを目にしても
 
「うひー!わたしにもそういうとこあるかも!」
 
と以前より寛大になれたりします。
 
 
そして何より一番厄介なのが「怒り」という感情の扱い方です。

スピリチュアルの世界では「怒り」が精神の成熟度をはかる指標に使われることが多々あります。


スピリチュアルが大好きな人の中には
 
「わたしはもう怒りを手放しました。いつ怒ったかも思い出せません。」
 
とか言ってやせ我慢しまくりのドMな方がいらっしゃいますが、これって実は超危険!

怒りに蓋をしてずーっと熟成させているものですから、オドロオドロシイエネルギーが渦巻いているのが隣りにいるとチリチリ伝わってきます。

 
人間である限り喜びや楽しみと同じように怒りは必ずわいてくる感情です。
 
わきあがった「怒り」を否定せずにじぶんの一部だと認めてください
 
そして、怒りに流されるのではなく、怒りをただ観察してください
 
あー、わたしは怒ってるんだなぁ。
 
で、終わり! 
 
そこから「だからあの人が悪い」とか「どう仕返ししてやろう」とかを考え始めるから人間関係がこじれるんです。

あなたの怒りはあなただけのもの。

人にぶつける必要はありません。
 
 
 
 
少しずつ自分の中の
 
意地悪さ
軽薄さ
ずるさ
怒り

などを、しっかりと認識してください。

否定するのではなくて、受け入れるのです。

「だからだめなんだ」

なって思わなくていいのです。

「あーあるある」

とじぶんの清濁併せ呑むことが出来れば、それだけで他人の濁りにも寛大になれます。

ね?簡単そうでしょう?
 
怒りや不平不満を抱く回数が減ると、エネルギーを良い状態に保つことが出来ます。

エネルギーの状態がいいと非常に粒子が細かい高い音のような質感になります。

重くて粘度の強い低級霊とは全然違うので共鳴しません。
 
そのため、憑依される心配がなくなるのです!


まとめ


低級霊に取り憑かれないためには、外側の環境を整えることも大切ですが、最も気にかけないといけないのはあなた自身の在り方です。
 
じぶんの影の部分も「まぁ、これを含めてわたし」と愛することで、他人の影の部分にも優しい気持ちになれます。
 
イライラしながら過ごすより、ニコニコしながら明るい気持ちで過ごせる方が気分がいいですよね。
 
気分良く過ごすと自然と波動があがります

笑顔が増えると運気も上昇するし、低級霊には憑依されないし良いことばかりです!
(しかも、たぶんモテ効果もある)
 
 
「うわぁ~もうすでにいっぱい悪口とか愚痴いっちゃったよ~」
「もしかすると肩こりが全然治らないのってすでに低級霊に憑依されているのかも??」
と心配になった方は一度ご相談ください!
 
お祓いが必要なときはお祓いをオススメしますが、単なる運動不足による肩こりでお祓いが必要ではない場合にはよく効く有酸素ダンスをご紹介しますよ~(笑)

低級霊に取り憑かれないためのポイント~じぶんの在り方編~は動画にもアップしています。
是非ご覧ください。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA