中古で買ってはいけないもの3選

最近メルカリが浸透してきて中古品に対するハードルが下がりましたよね。
全然使えるけれど不要になったものを、必要な人に使ってもらえるっていうのは「ものを大切にする」という観点からもすごく良いことですよね!
 
 
でも、エネルギー的に中古は避けたほうがいいモノがあります。
今回は中古は避けたほうが良いモノ3選を祓い実績2,000件以上のahlan 和 sahlanかしま慶子がお教えします!
 
 

 

中古で買ってはいけないもの

①財布
 
財布は「お金」というエネルギーを管理、循環させる場所になります。
 
前の持ち主がビル・ゲイツさんなら即買いした方がいいですが、そうでないのであれば避けるべきです。
 
前の持ち主がお金の扱い方が上手であれば問題ありませんが、中古品として売らなくてはならない状況にあったことを考えるとそうであったとは考えにくいですよね。
 
前の持ち主のお金の使い癖がそのまま財布に残っています。
 
もしかするとお金が逃げていくようなエネルギー環境かもしれません。
 
中古で財布を買うことで金運がダウンしてしまうこともあります。
 
ハイブランドの財布が手頃な値段で手に入れることが出来るのは魅力的ですが、財布は新品を購入することをオススメします。
 
②人形やぬいぐるみ
 
「人形やぬいぐるみは霊体の依り代になりやすいので注意しなければならない」という話を聞いたことがありますよね。
 
有名な心霊現象では人形の髪が伸びたり、涙を流したりするものもありましたよね。
 
そう言った意味でも人形やぬいぐるみを中古で買うことはオススメしませんが、この他にも理由があります。
 
「ビロードのうさぎ」という絵本をご存知でしょうか。
 
大切にされたおもちゃは「本物」になる、というお話です。
「本物」になって心を持つのです。
 
「本物」になった人形やぬいぐるみは大切にしてくれたご主人さまのことが大好きです。
 
人間の方は「もう大きくなったからお人形遊びはしないからいらないわ」とアッサリと手放せてしまえるかもしれませんが、人形やぬいぐるみの方はそうはいきません。
 
もし仮に新しい持ち主の手に渡ったとしても、もといたおうちに帰りたいと悲しい思いをし続けることになります。
 
そのことによって様々な心霊現象を引き起こす原因になりますので中古で人形やぬいぐるみを購入することはオススメしません。
 
もしあなたが持ち主で人形やぬいぐるみを手放したいと考えた場合には、そ人形やぬいぐるみにどうしたいかを聞いてみてください。
 
「わたしには霊感なんかないからムリ!」とは言わないでください。
 
子どもの頃はお人形遊びでたくさん話していたはずでしょう?
 
その時の心に戻って「もううちには置いてあげられないんだけど、新しく大切にしてくれる人のところへ行く?それとも神さまの国へ帰る?」と。
 
他のおうちへ貰われていくことを選んだのならそうしてあげてください。
 
神さまの国へ帰ると言ったならば、人形供養をしてくれるお寺や神社にお願いしてください。
 
ずっと一緒にいてくれたことへの感謝は忘れないように。
 
③書籍
 
中古で書籍を購入される方、とっても多いと思います。
 
小説や漫画など、簡単なハウツー本のようにデザート感覚で読む本は中古でOKですが、仕事で使用したり人生の指針にしよと思うような本は新刊で購入することをオススメします。
(※絶版になってしまったり、なかなか手に入らない書籍については仕方ありませんが。)
 
というのも、本というのは書き手の方がこれまでの人生をすべて込めて書きますよね。
 
特に内容が濃いものであればあるほど、そこにかける情熱は凄まじいものになります。
非常に強い主張が込められています。
 
その本を手放して売る、ということは前の持ち主は著者の考え方や思いに共感できなかったということになります。
 
読みながらも納得いかなかったり、不満に思う部分が多くあったために手放したと考えられます。
 
 
ということは、前の持ち主が本を読んでいる間、著者とエネルギーバトルを繰り広げていることになります。
 
エネルギーバトルの余韻が残っている中古本の場合、本来ならスッと頭に入ってくるような内容でもなかなか理解できなかったり、違和感を感じて読み進めるのに時間がかかることがあります。
 
本当に大切にしたい本であるのなら新刊で購入し、書き手の方とじっくりエネルギー的対話をして「じぶんだけの本」にした方が内容が身につきます。
 
 

 

■まとめ■

中古品には大小のさはあれど、前の持ち主のエネルギーが残っています。
 
じぶんがあまり影響を受けたくないと思うようなものであれば避けるのが無難です。
 
例えばアクセサリーは、女性の魅力をアップさせるものですが「ひどい別れ方をした恋人からもらったもの」だった場合、ひどい思い出までも一緒に受け取ることになるので注意してください。
 
どんなものであっても、前の持ち主がどのような思いを持って出品しているのかを見極めることがエネルギー的には安全です。
 
「もうすでに買ってしまったし、すごく気に入っているのに!!!」という場合は、前の持ち主の気を抜くためのお祓いをオススメします。
 
ahlan 和 sahlanでも、中古品のエネルギー浄化のお祓いをしておりますので気になる方は一度ご相談くださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA